お仕事詳細 Job Info

Top求人一覧お仕事詳細

紹介予定派遣

日曜定休日☆1店舗で2業態の技術を学べる!お肉とお魚をメインにしたお店!

勤務地
東京都
業態
和食
職種
調理スタッフ
雇用形態
紹介予定派遣 (2ヶ月の派遣期間終了後、【正社員】として直接雇用されます)
給与
月収 25万〜
給与備考
月給25万円〜30万円*経験・能力考慮
勤務時間
10:00~24:00の間でシフト制*営業により変動致します!終電考慮!
休日・休暇
月8日休み(連休OK)/年末年始休暇/冬期休暇/慶弔休暇/介護休暇/子どもの介護休暇/産休・育児休暇、他
福利厚生
交通費支給(30,000円迄)/年1回給与改定有/表彰制度有/社員割引/役職手当/慶弔見舞金(結婚祝い・出産祝い等)/健康診断/独立支援/英会話無料レッスン等
仕事内容
<和食経験が無くても問題ありません☆しっかりと指導致します!独立したい方歓迎しております♪> キッチンでの調理業務全般・季節メニューの企画・開発もお願いします。 調理業務を覚えたら、将来的には料理長を目指して頑張って頂きます!
企業設立年
平成15年
企業資本金
5000万円
企業規模
100人以上1000人未満
企業概要
まだまだベンチャーという会社で、待遇が揃ったのもここ最近です。 待遇が安定しているから受けるという人材より、人材によって業態を作っていく、また物件と立地の特性に応じた業態展開を目指し、 今期海外も含め15店舗の展開予定があります。 そうした企業のドライブ感に賛同し、一緒に企業を盛り上げてるいけるようなドライブ感のある人材を求めています。 社長はもともと商社の出身で、会員性のバーから接待需要のある高級業態を広げ、 カジュアルラインでもしっかりとした料理を提供できる業態を作っています。 マーケットを『リッチ・ミドル・カジュアル』という3つのゾーンに明確に分け、 流行・社会景気などの時代の流れに応じて出店のパワーバランスを変える事で、安定した企業成長を目指していきます。 さらに、これからの時代の半歩先を読み、アジアの“ニューリッチ層”を、取り込んでいきます。 海外ホテル企業をビジネスパートナーとし、現地企業とのネットワークを活用し、現地に根ざした海外進出を進め、 全世界のお客様に信頼されるグローバル企業を目指します。 【店舗数54店舗(国内50店舗、海外4店舗、新規15店予定)】

※ 紹介予定派遣での就業となります。
※ 上記以外の全ての労働条件や特徴は、お仕事紹介までの間に弊社スタッフより開示させて頂きます。

この求人の話を聞いてみる(無料)

【和食×調理スタッフ】のおすすめ求人

正社員

寮完備・未経験歓迎!!蕎麦と和食を同時に学べる店舗の【調理スタッフ】募集!!
  • 東京都
  • 月収 22万 ~ 35万
  • 和食
  • 調理スタッフ

【 仕事内容 】 お昼は蕎麦屋、夜は気が置けない仲間と楽しく飲める酒場に変身。 そば屋出身者と和食の料理人が切磋琢磨しながら料理に取り組んでいます。 未経験者には、和食と蕎麦の確かな技術を持った先輩がフォローし、 しっかりと育てていきますので、安心して技術を高めて行って下さい。 こだわりの味を一緒に追求していきましょう! 関連会社に酒蔵、食品問屋があるので安定した経営基盤のもと、蕎麦と和食の確かな技術が身に付きます。

契約社員

【老舗和食店】キッチンスタッフ募集
  • 東京都
  • 年収 250万 ~ 500万
  • 和食
  • 調理スタッフ

黒毛和牛を中心としたすき焼・しゃぶしゃぶ・ステーキ等牛肉をメインとする店舗の調理を担当していただきます。 八寸⇒板⇒煮方とステップアップし、料理長になると肉場に入ります。 【1店舗における調理スタッフ構成】 ■料理長1名 ■調理主任1名 ■調理スタッフ(2~3名) 女性活躍企業 産休、育休、時短勤務取得実績あり※当社の時短勤務は小学校3年生まで可能です。 【その他の勤務地】 神奈川県,愛知県,福岡県

正社員

急募【和食料理・商品開発案件】開発をお任せします!
  • 東京都
  • 月収 35万〜
  • 和食
  • 調理スタッフ

食を中心とした商品開発業務。本社の商品開発キッチンには、最高級の設備が整っています。 当社は「日本を豊かにする食の専門店集団をめざす」をビジョンに掲げ、業態を開発しており「手羽先唐揚専門店」として広く認知されていおり、その他新鮮な魚介をお客様がテーブル上のコンロで焼き上げる浜焼き業態、カウンターにある大型鉄板で旬の素材を仕上げる鉄板業態などメディアにも多く紹介されています。 反面それだけ、お客様の私たちに対する期待は大きなものになります。その期待に充分に応えられるように満足度の高い商品開発に励んで下さい。 主な業務内容は以下の通りです。 1.各業態のグランドメニューおよびおすすめ、宴会メニュー変更時の和食カテゴリのメニュー開発 2.新メニュー導入時の調理責任者教育 3.競合店や繁盛店の調査